2010年01月16日

<鳩山首相>「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、日本航空(JAL)の企業年金減額へのOBの合意取り付けが難航することに「(年金の大幅減額で)生活に支障が出るとの気持ちは分かるが、JALがこういう状況になったのは一体誰の責任だということになれば、それぞれが責任を負わなきゃいけない話だ」と述べた。OBは年金減額に応じるべきだとの考えを示した。株主の責任について「一般論として株主もそれなりに責任はある」とも述べた。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
偽装献金:鳩山首相24日釈明会見「説明責任果たす」
鳩山首相:天皇陛下特例会見、改めて意義を強調
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
普天間移設:首相と外相が会談 住民との意見交換など報告
普天間移設:首相、早期結論に意欲 仲井真知事と会談

内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加−時事世論調査(時事通信)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝(産経新聞)
<訃報>木村治さん91歳=元札幌高検検事長(毎日新聞)
posted by アカギ コウイチ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公立小給食費、初の月4000円台=米飯は週3.1回−文科省調査(時事通信)

 文部科学省は14日、2008年度の学校給食実施状況調査結果を発表した。公立小学校の平均給食費は、食材費の高騰などで低・中・高学年のいずれも初めて月4000円台に乗った。米飯給食を実施している小中学校、特別支援学校、夜間定時制高校の平均米飯回数は週3.1回で、前年度から0.1回増えた。
 公立小学校の平均給食費は、低学年が月4004円(前年度3953円)、中学年が月4022円(同3971円)、高学年が月4033円(同3981円)。公立中学校は前年度比48円増の月4577円となった。
 主食とおかずの両方を給食で提供している学校のうち、米飯給食を実施している割合は、前年度比0.1ポイント増の99.9%。実施率が100%でなかった都道府県は、北海道(実施率98.1%)、青森(同99.0%)、群馬(同99.4%)の3道県のみだった。 

【関連ニュース】
小学生、最多の35.9冊=図書館貸し出し
指導力不足教員は306人=希望降任、最多の179人
子供の体力向上=20歳は低迷引きずる
中高一貫、370校に増加=文科省調査

記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)
大阪の居酒屋で猟銃発砲、3人が心肺停止(読売新聞)
寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
<出会い系>サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕(毎日新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
posted by アカギ コウイチ at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。