2010年01月22日

知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)

 岐阜県の北アルプスで昨年9月、県防災ヘリコプターが救助活動中に墜落し、3人が死亡した事故で、古田肇知事(62)が事故発生直後の当日夜、岐阜市内のホテルで開かれた県職員主催の宴会に出席していたことが15日、分かった。
 古田知事は同日午前、自宅前で「会をすべてに優先したつもりはない。断続的に作業をしていく中で、必要な指示はした。事故対応に手抜かりがあったことはなかった」と説明。飲酒については「口を付けたかもしれないが、泥酔していたとかの状況では全くない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕米旅客機不時着事故
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用

“法の番人”不在に 内閣法制局長官の答弁を禁止 通常国会冒頭から(産経新聞)
自民「小沢氏の責任」=公明幹部「わが党なら議員辞職」(時事通信)
共産党、連立参加を視野? 党大会、柔軟路線を強化(産経新聞)
買い物履歴を公開する米SNSが話題 プライバシー保護は大丈夫?(産経新聞)
旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)
posted by アカギ コウイチ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。